MENUCLOSE
お問い合わせ
当院について

ごあいさつ

ホーム > 当院について > ごあいさつ
お問い合わせ
交通アクセス
MENUCLOSE

MESSAGE 代表メッセージ

生活のパートナーである犬猫の健康と飼い主様との幸せな暮らしを支えるために、
一生涯にわたるきめ細かい診療とサポートを提供する
犬猫の総合病院を目指しています。
犬猫は、古くから人間社会と密接な関わりを持ち、人間と生活を共にしてきました。
しかし、今その存在はもはや「ペット」ではなく、生活の「パートナー」であり、大切な「家族」になりました。
当院は、その犬猫の健康を願う飼い主様の気持ちに応えるため、これまで年中無休・24時間体制で診療を続けて参りました。
そして、その診療体制を守りながら、これからは犬猫の一生涯にわたる健やかで幸せな暮らしを総合的にサポートできる病院を目指して参ります。
さまざまな機器設備を導入することには、大きな意味があります。
犬猫が、一生の内に出逢ってしまう病気や、不意のケガに対して、
「ワンストップ」の診療を提供するために、最適な機器設備を導入しています。
獣医師の知識や経験に加えて、それらを駆使しながら、苦しんでいる原因を探り、確かな診断を下して治療を進めています。
犬猫の心身にかかる負担をできる限り抑えられるように、そして、飼い主様が待つ日常に帰り一緒に過ごす幸せな時間が少しでも長くなるように、暮らしを支えるための最善の診療に努めています。
診療だけではなく、一生涯のトータルサポートに取り組んでいます。
動物病院と言えば、診療が中心になりますが、私たちはそれだけではなく、犬猫と飼い主様との健やかで幸せな暮らしのトータルサポートを実現できてこそ、最良の獣医療であると考えています。
具体的な取り組みとして、犬猫との暮らしに役立つ相談から、問題行動で悩んだ時のカウンセリング、年齢別の犬のしつけ教室、健やかな生活を送る上で欠かせない栄養管理、高齢・療養中でも利用できるトリミングやペットホテル、最期に寄り添うターミナルケアなど実施して参りました。これらのサービスも診療と等しく大切にしています。
私たちは、犬猫と長く楽しく健やかに暮らすお手伝いをするため、これからも一生涯にわたる最良の獣医療を目指して、
誠心誠意尽くして参ります。

PHILOSOPHY あいち犬猫医療センター 4つの理念

01
私たちは、
「目の前の尊い生命を守る為に全てを優先する」その奉仕の心の下、常に最上のホスピタリティと、互いに信頼し合い尊敬し合うチーム医療をもって、個々の患者様に貢献します。
02
私たちは、
「お客様(患者様及び飼い主様)第一主義」をスローガンに掲げ、常にお客様のケアと幸福を真摯に考えたサービスを提供します。
03
私たちは、
「最高の獣医療の専門家集団としての犬猫総合病院」を目指して、常に勉強し、進歩し、使命感を持って、患者様に最高水準の医療を提供します。
04
私たちは、
「移りゆく社会のニーズに対応して自ら変化していく意欲」を常に持ち、獣医療を通して、地域社会へ貢献します。

RIGHT 飼い主様の権利

獣医療とは、飼い主様と診療を提供する者との
協働でつくり上げていくものと考えています。
そして、その診療において大切なことは、「飼い主様との人間関係」、「飼い主様との信頼関係」です。
当院をご利用いただく飼い主様には、次の権利がございます。
1.診療について十分な説明と情報提供を受ける権利
2.自らの意思に基づいて、検査・治療などの医療行為を選択・決定する権利
3.診療上、理解できないことについて質問する権利

OVERVIEW 当院概要

名称あいち犬猫医療センター
運営母体有限会社杉浦獣医科
所在地愛知県安城市今池町3丁目5-10
代表杉浦 久裕
センター長細川 昭雄
電話番号[代表] 0566-98-3758
設立1976年12月
事業内容犬猫のための動物病院の運営
従業員数64名(2021年4月1日見込み)
・獣医師 13名
・動物看護師 20名
・受付職員 7名
・トリマー 7名
・犬猫共生相談室 4名
・清掃スタッフ 9名
・他4名
診療科目内科/外科/眼科/腫瘍科/画像診断科/循環器科/呼吸器科/皮膚科/ 整形外科/神経科/腎泌尿器科/産科/他全科
診療体制年中無休・24 時間
主な設備機器クリーンルーム手術室/CT/MRI/モバイルCアーム/心エコー/白内障手術装置/内視鏡/ICU/他
駐車場第1・2・3駐車場(計50台)