あいち犬猫医療センター スマートフォンサイト

犬と猫の総合病院 あいち犬猫医療センター

Adobe Flash Player を取得
  • 診療科
  • 特別診療
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 各種料金
  • 獣医師

あいち犬猫医療センターは“「獣医療の専門家集団としての犬猫総合病院」を目指して、常に勉強し、進歩し、使命感を持って、患者様に最高水準の医療を提供します。”という一つの理念の下、予防医療、一般診療から高度医療まで行っております。
こちらでは、その一部をご紹介いたします。

寒~い冬がやってきました・・・

犬猫の冬の病気冬の寒さが苦手なのは人だけではありません。
毛に覆われているペットの中にも同じように苦手な子は多いようです。
ペット保険会社大手のアニコムの調べでは、「体を丸めてブルブル震える」「散歩をいやがる」「水を飲まなくなる」等、68.8%のペットが「寒さが苦手」、とオーナーが答えています。

寒く、空気が乾燥する冬、この季節に代表される病気と言えば「風邪」ですが、犬や猫にも「風邪」に似た症状の病気があります。

例えば、
☑ 鼻を垂らす。
☑ くしゃみをよくする。
☑ 熱が出る。
☑ 咳き込む。
☑ 呼吸が苦しい。
等の症状が見られます。人の風邪にとてもよく似ていますね?
獣医学的には「呼吸器感染症」と言われるウイルス性の疾患です。
感染するウイルスの種類は様々ありますが、基本的には人と同じように、
・日頃の健康管理に気を付けること
・抵抗力をつけること
・部屋の空気を時々入れ替えること
・室内を適度な温度と湿度に保つこと
等で感染を防ぐことができます。
また、インフルエンザの予防接種のように、犬や猫にも予防接種(ワクチン接種)があります。
年に1回の定期接種で感染から守ってあげて下さい。
その他にも、この時期に多い疾患に次が上げられます>>>