あいち犬猫医療センター スマートフォンサイト

犬と猫の総合病院 あいち犬猫医療センター

Adobe Flash Player を取得
  • 診療科
  • 特別診療
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 各種料金
  • 獣医師

あいち犬猫医療センターは“「獣医療の専門家集団としての犬猫総合病院」を目指して、常に勉強し、進歩し、使命感を持って、患者様に最高水準の医療を提供します。”という一つの理念の下、予防医療、一般診療から高度医療まで行っております。
こちらでは、その一部をご紹介いたします。

狂犬病の予防接種が始まります。

狂犬病ポスター厚生省もうじき春、春と言えば、予防シーズンです。

毎年4月から6月が狂犬病予防接種月間です。
飼い犬登録をされた市町村から、毎年3月末頃に狂犬病予防接種の案内ハガキが届きますので、ご来院の際にはそちらを持参下さい。

※引用:厚生労働省「狂犬病予防啓発ポスター」

狂犬病は、今日本では発生例が出ていませんが、依然として世界中で発生している非常に恐ろしい病気で、毎年世界中で約5万人が死亡しています。
病気の歴史は古いのですが、未だ発症後の有効な治療法がありません。(発症した場合の死亡率は100%)
日本国内では1732年に伝播した記録が残っているそうです。1950年に狂犬病予防法が施行され、1956年以降は発生していない病気です。
しかし、感染の可能性がゼロでは無い為、毎年の予防接種は必ず受けましょう。
愛犬をウイルスから守る為、また、人の予防接種と同様、免疫力を高めることでウイルスの侵入・伝播を防ぐという目的もあります。
社会生活において守らなければならないルールですので、今年度も予防接種を受けましょう。