診療科目のご案内 あいち犬猫医療センター

診療科目

診療科のご案内

当センターには、一般内科や外科はもちろん、眼科や腫瘍科、画像診断科等の専門領域を担当する獣医師が在籍しており、相互連携しながら患者様の診療を行っております。

[当センターの診療内容]
内科/外科/眼科/腫瘍科/画像診断科/循環器科/皮膚科/整形外科/脳神経外科/産科/その他全科

上記診療科目の中でも、以下について、「何を診てくれるのか」「どんな診療をするのか」を簡単にご紹介いたします。さらに詳しく知りたい方は、ご来院時に獣医師までお尋ね下さい。

眼 科

一般的な眼科検査や治療の他、白内障・緑内障・網膜剥離などの眼内手術および特殊手術にも対応しています。

 

腫瘍科

腫瘍の種類・発生部位・悪性度などに応じて、外科治療・抗癌剤・放射線療法・緩和療法など多岐にわたる治療法から、個々に合わせた治療プランを提案します。

 

画像診断科

骨折・靭帯の損傷・脊椎疾患、また自己免疫疾患を含む関節疾患は、触診・X線検査・関節液検査などで診断し、治療を行います。

 

循環器科

咳・失神・呼吸困難などの循環器系の疾患は、内科治療のほか、X線検査・超音波検査・心電図検査・血圧測定により、個々にあわせた治療を行います。

 

皮膚科

検査・病理組織学的検査など症状にあわせた検査を行い、適切な治療法をご提案します。

 

整形外科

骨折・靭帯の損傷・脊椎疾患、また自己免疫疾患を含む関節疾患は、触診・X線検査・関節液検査などで診断し、治療を行います。

 

脳神経外科

脳外科手術・脊髄外科手術を実施。画像所見や臨床症状などにあわせて、内科療法・外科療法を組み合わせた適切な治療法をご提案します。

 
また、毎月大学病院よりその道の権威を招聘し、特別診療を行っております。こちらについては別ページ「特別診療」をご覧下さい。

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは、「主治医に全てを任せる」という従来の医師と患者の関係から、患者様(ご家族)がご自身で、別の専門家の意見を聞くことで、より適した治療法を選択していくことを意味します。

セカンドオピニオン外来をご希望される方へ
  • 当センターでは、対応可能な疾患に関してセカンドオピニオンを行っております。
  • セカンドオピニオン外来を受診される場合、ご相談料(30分 10,500円)をいただいております。ご了承下さいませ。
当センターを現在ご利用中の患者ご家族様へ
  • 当センターにて治療中の患者様で、他院様でのセカンドオピニオンをご希望の方には、これまでの検査結果・治療歴・カルテのコピー等を指示に応じて提供いたします。
  • 転院希望の方にも同様の提供をいたします。なぜなら、以前の経過や治療歴がわからないと転院先で診断に苦慮したり、場合によっては、短期間で併用できない薬を使ってしまう等、かえって患者様のためにならないケースも想定されるからです。